iPhone・iPadからVPS管理をするならコレ!!無料アプリ2選【2020年版】

2020年6月11日

サーバー
IT
Tools

iPhoneのSFTPクライアント・SSHターミナルアプリはコレに決まり!

どうも、テック備忘LOGのYuki(@tech_bibo_log)です!!

iPhoneのSFTPクライアント・SSHターミナルアプリはコレに決まり!【2020年版】


この記事ではiPhoneやAndroidのスマホや、iPadなどのタブレットでサーバー管理や、プログラミングを行いたいときにおすすめのツールを2つ紹介していきます。


様々なアプリが存在しますが、実際に使用してみて最終的に気に入ったこれら2つのアプリの良かったところや、惜しいところなどを包み隠さずに紹介します。

[ 目次 ]

おすすめアプリその1!【FTPManager】

FTPManagerの紹介画像

FTPManagerとは?

FTPManagerは、スマートフォンからFTP操作を行うことができるアプリです。

FTPとは?
File Transfer Protocol(ファイル・トランスファー・プロトコル、FTP、ファイル転送プロトコル)は、コンピュータネットワーク上のクライアントとサーバの間でファイル転送を行うための通信プロトコルの一つである。
[ Wikipediaより(https://ja.wikipedia.org/wiki/File_Transfer_Protocol) ]


要するにFTPManagerを使用することで、サーバーにテキストファイルや、画像などの様々なファイルをアップロードすることが出来ます。

他にもサーバー上にファイルを作成したり、既存のファイルを編集・削除することが出来るので、サーバー管理や簡単なプログラミングまで行うことが可能です。

FTPManagerを選んだ理由

FTPManagerでは無料版と有料版(370円)があり、無料版でも通常の作業に支障のない十分なレベルの操作が可能という点です。
さらにアプリのUIがシンプルで非常に使いやすかった点も大きな理由です。

FTPManagerの有料版と無料版の違い

有料版と無料版では、使用できる機能に違いがあります。

それは無料版では管理できるサーバの数が1つだけと制限されてる点です。

ただし特筆する制限はそれくらいのようで、無料版でもSFPTでのコネクションを作成することが出来たので、 重要な機能が使用できず困ったという事は今のところないので、無料版で十分でした。

FTPManagerを使用した感想は?

全体的にとても良かったです。

【 操作面 】
UIがシンプルでわかりやすく、直感的に操作が可能なので、サーバーの接続情報も簡単に設定することが出来ました。

認証ファイルの設定方法はiTunesでPCからiPhone(FTPManagerアプリ)にコピーして、指定するだけです。

【 機能面 】
テキストファイルなど簡単なファイル修正を行うときも、文字に色がついていたりと可読性も考えられていたのも良かったです。

また、写真やファイルのアップロードはホームの『フォトライブラリ』や『iCloud』から簡単にアップロードすることができました。

▽▽▽ ホーム画面と接続情報の設定画面 ▽▽▽

サーバー情報の設定画面!

▽▽▽ ホーム画面(設定後)とテキスト修正時の画面 ▽▽▽

ホーム画面(設定後)とテキスト修正時の画面の画像



おすすめアプリその2!【Termius】

Termiusの紹介画像

Termiusとは?

Termiusは、スマートフォンやタブレットなどからサーバを操作することができるアプリです。

SSHとは?
Secure Shell(セキュアシェル)は、暗号や認証の技術を利用して、安全にリモートコンピュータと通信するためのプロトコル。パスワードなどの認証部分を含むすべてのネットワーク上の通信が暗号化される。
[ Wikipediaより(https://ja.wikipedia.org/wiki/Secure_Shell) ]


要するにTermiusを使用することで、安全な方法でサーバーに接続してコマンド操作を行うことができます!

Webサーバーの再起動や、ライブラリのインストールなどPCと同様の操作を行うことが可能です。

Termiusを選んだ理由

Termiusを選んだ理由、それは何といってもクロスプラットフォームなアプリケーションだからです。

対応プラットフォームは [ iOS, Android, macOS X, Windows、Linux ]
Termiusの対応プラットフォーム


さらに、無料版と有料版があるので、無料版で良ければずっとタダで使用することが可能です!

ちなみに有料版の料金は月払い年払いが用意されており、アカウント作成後から最初の14日間はトライアルで有料版を利用することができます

次の画像の下部に、有料で使用できるすべての機能が記載されています。
Termiusの料金表

Termiusの有料版と無料版の違いと料金

有料版と無料版では、使用できる機能に違いがあります。

【 機能制限 】
無料版では以下の機能に制限されます。
・SSH/Mosh/Telnet
・Port Forwarding

【 有料版の料金 】
月額 US$9.99(1,069円 2020/06/11時点)
年額 US$99.96(10,696円 2020/06/11時点) 17%割安


Termiusを使用した感想は?

全体的にとても良かったです。

【 操作面 】
スマホやタブレットだと打つのが面倒な文字や、EscなどのPC固有のキーも用意されています。

他にも上下左右(↑→↓←)キーはスワイプ操作で行えたり、TabキーでPathやコマンドの補完を行えたりと、PCのタイピングに近い操作が可能です。

たまに、誤操作を行った際にでる音は少しウザいですが、オフ設定ができるようなので問題なしです。

【 機能面 】
機能面は私の使い方の範囲ではまったく文句なしでした!!
PCと全く同じ感覚なので、PCでやりたいことをそのままiPhoneで出来てしまいます。

Termiusの製品としての機能として、ターミナルのデザインを変更出来るのはステキです!!笑
※まだ試したことないけど...

▽▽▽ ホーム画面とターミナル画面 ▽▽▽

ホーム画面とターミナル画面の画像

▽▽▽ サーバー情報の設定画面 ▽▽▽

サーバー情報の設定画面の画像

まとめ

今回はいつでも・どこからでもサーバー管理やプログラミングを行いたいときにおすすめのアプリをご紹介してきました。

FTPManagerもTermiusもUIがとてもシンプルで操作もしやすいので、アプリ探していた方は是非一度試してみてくださいね!

【紹介したアプリ】
・FTPManager (FTP操作ができるアプリ)
 プラン: 無料版、有料版
 料金 : 370円(買切り)

・Termius(コマンド操作が行えるクロスプラットフォームなSSH接続アプリ)
 プラン: 無料版、有料版
 料金 : 月額 US$9.99(1,069円)、年額 US$99.96(10,696円)
      ※2020/06/11日時点

いつか詳しい操作方法も紹介できたらと思います。
以上、ありがとうございました!!